問題と対策<WaveLab編>

TOP PAGE > 問題と対策<WaveLab編>

WaveLabを使用する過程で生じたトラブルや問題とその対策などのヒントを中心に「こんなことがありました」的に時系列に紹介していきます。
(2015.11.29 掲載開始)



2017.06.26:WaveLabが起動不能になった

【問題】
WaveLabを起動するとスプラッシュ・スクリーン(splash screen)のまま起動せず、しばらく待つと同スクリーンが消えるが起動しない。


【原因と思われる行為】
以下の行為が原因と思われる。

  1. エクスプローラにてwavファイルを2つをデスクトップ上のWaveLabアイコンにドラッグ&ドロップ
  2. WaveLabを起動中に、オーディオ・インターフェースの電源が上がっていないことに気づき、あわててWaveLab画面の右上の「閉じる」を押下した。このとき、WaveLabは上がり切っていなかった。


【対策】
当方はWaveLab起動オプションを「前回のプロジェクトを使用」で使っており、ドラッグ&ドロップしたファイルを再読み込み中にエラーになった可能性を考え、これらのwavを削除してみたが起動せず。
WaveLabをアンインストール/再インストールを実施。状況変わらず、WaveLabは起動せず。
サポートページのQ/Aを確認したところ、恥ずかしながらWaveLabにも「初期設定ファイルの削除」が必要であることを今さながら認識した次第。
再インストール直後だったので「初期設定ファイルの削除」を実施。無事にWaveLabが起動するようになりました。




2015.11.29:WaveLabに新しい VSTプラグイン(Plug-in) 用フォルダーを追加したい

【問題】
VALHALLAROOMというサードパーティー VSTプラグインを購入した。 インストールしたところWaveLab が認識していないフォルダーにインストールされてしまったため、使うことができない。

https://valhalladsp.com/shop/reverb/valhalla-room/

【対策】
オプション・メニューから「プラグインの設定」を開き、「追加の VST プラグイン フォルダー」で新たに WaveLab に認識させたいフォルダーを指定します。

Cubase編はこちら


-




Copyright© 2014 izmi.jp All Rights Reserved