当サイトのインデックスと最新の更新情報はこちらのトップページに掲載されています。

TO HOME


■特定の MIDIドライバをアンインストールせずに、無効にする方法
[スタート]>[設定]>[コントロール・パネル]>[マルチメディア]とたどって行くと下のようなウインドウが 表示されます。この状態は MIDIドライバーが正常に稼動している状態を示しています。
この2つをアンインストールすることなく、無効にする方法を解説します。



下の図の@から順にたどって行きます。Cのところで「このデバイス上で MIDIを使わない(N)」 の方を選択すると、次回の起動時に上の図に出ていた MIDIドライバーが無効になります。



Fまできたら、マルチメデイアのプロパティを閉じて、Windowsを再起動します。 起動後にマルチメデイアのプロパティをみると、下のようになり、 MIDIドライバーが無効になったことを確認する事ができます。



なお、無効にしたドライバーを再び有効にしたい場合は、 先ほどのCのところで「このデバイス上で MIDIを使う(U)」を選択し、 再起動します。