あれどう
  1. TOP
  2. iLok
  3. どうもiLokが壊れたらしい(現在進行形)

新しいiLokにライセンスをダウンロードして復旧作業完了 (10月1日夕)



iLok Suport Teamの作業完了

INVOICE不貼付のマイBroken iLokが無事にPACE Anti-Piracy, Inc.のiLok Suport Teamに届いたようです。先方の作業完了メールが届きました。 INVOICEは不要だったようです。どうやら私の杞憂だったようです。郵便局員のお姉さん、ゴメンナサイ。



ちなみにこの時点で日本郵便提供のEMS配達状況は前日の状態のままです。これが最終の状態なのでしょうか。 「配達完了」みたいになるのかなと思ってたのでちょっと残念です。



では、リカバリ作業をはじめます。



リカバリ作業:iLok License Managerにサインイン

iLok License Managerを起動しサインインします。




リカバリ作業:新しいiLok USBをパソコンに刺します

新しいiLok USBをパソコンに刺します。ブルーのLEDが点き、ドライバーのインストールが始まります。 じっと待ちます



ドライバーのインストールが終了するとiLok License Managerの左にiLok USBのシリアルナンバーが表示され、ダイアログが出ます。これに[YES]を返します。




リカバリ作業:ライセンスを新しいiLok USBをダウンロード

iLok USBに移すライセンスを選択し、iLokにドラッグ&ドロップします。 確認ダイアログが2つ出るので[OK]を返します。



もうiLok License Managerが立ち上がっている必要がないのでサインアウトします。




リカバリ作業:確認作業

iLokをライセンス管理として使用するiZotope Ozoneを起動してみます。オーソライズ要求パネルが出ることもなく、正常に起動しました。 問題ありません。トラブル発覚から10日目、これで作業終了です。




ここまでの出費:13,682円

出費の内訳です。変更なしです。

  • EMS料金:2,000円
  • EMS封筒 [縦26.0cm×横35.0cm]:50円
  • ライセンス・リカバリ手数料:49.95ドル(=5,368円)
  • iLok 3代金:6,264円
更新履歴
2019.10.01 新規掲載