あれどう
  1. TOP
  2. iLok
  3. どうもiLokが壊れたらしい(現在進行形)

3.今後の進め方を整理してみる (2019年9月24日夜)



ilok破損の影響範囲

これを書いているのはiLok破損後3日目。のんびりとこんなものを書いていられるのは、当方の場合はiLok破損時の影響範囲がかなり限定的なものだからです。 使えないのは大きく分類すると以下の2つ。

  • iZotope製品(主に使ってるのはOzone8)
  • FabFilter(主に使ってるのはコンプレッサー)

いずれも代替手段があるので、それほど焦っていないわけです。

ちなみに今回破損したiLok USBは AVID Eleven RACK に含まれるProTools用として同梱されていたものです。 当方は基本的に Steinberg Cubaseユーザーなので、今回のトラブルはDAW的には影響がありません。ラッキーといえばそう言えなくもありません。 もしこれがWAVESだったら作業が止まってしまうところでした。


今後の進め方

そのようなこれを背景もあるので、今回はあえて遠回りをしながら、情報収集をしつつ、以下の流れで進めてみることにしました。

  • iLok USB破損のRMA申請を行う
  • iLok USBはEMSでUSAに送付する
  • iLok USBは購入しておく

iLok USB を発注しました

実は昨日(9月23日)、iLok USBをAMAZONにて発注しました。まだ届いていませんが。



ここまでの出費:6,264円

出費の内訳。

  • iLok 3:6,264円
更新履歴
2019.09.24 新規掲載