あれどう
  1. TOP
  2. iLok
  3. どうもiLokが壊れたらしい(現在進行形)

1.何が起こったのか (2019年9月21日23時過ぎ)



iZotope Ozoneがオーソライズを要求してきた

Steinberg WaveLabを起動したところ、インサート・スロットに刺していたOzoneがオーソライズを要求してきました。

Ozone

実は当方のPCは起動時にiLok License Managerのプロセスが起動していないことがたまにあって、ときおりこういった状態になることがあります。 そのため、PCは起動後に必ず一度iLok License Managerを起動することにし、何か問題があればPCをリブートするのが習慣になっています。 この日もiLok License Managerを起動しているのですが、特に問題には気付きませんでした。そこであらためて同マネージャーを確認することにしました。


iLok License ManagerにUSB Keyの情報がない!

iLok License Managerを起動してみると、あるべきものがありません。ちゃんと刺してあるのにUSB Keyの情報が載っていません。ここでかなり焦ってきました。


iLok USBをみるといつも点いているブルーのランプが点いてません。ここでかなり焦りMAXとなりました。



PCの再起動、USBを抜き差ししても状況変わらず

PCをシャットダウンして電源コードも抜き、少し時間をおいてから起動すると、途中でチラチラと青ライトが点くものの、起動が終了するとやはりライトは消たまま。 抜き差ししてみたところ、いかにも壊れてるらしい応答しか得られません。この段階でほぼあきらめがついてきました。


ここで「一晩おけばなにか変るかも」という淡い期待を抱いたのだけど、結局翌日も状況に変化はありませんでした。

さて直すにはどうすれば良いのだろう......。

更新履歴
2019.09.22 新規掲載