1. 私的音楽制作環境あれやこれや:TOP
  2. 環境の改善例など

複数のヘッドホンを繋ぎたい

掲載:2019.2.14

理想はスピーカーでのモニタリングでしょうけど..

理想はモニター・スピーカーでのモニタリングだと思いますが、昼夜を問わずにスピーカーで音出し出来る環境というのはそうそう用意できないものです。

そこでヘッドホンでのモニタリングをメインに考えるわけですが、やはりいくつかのヘッドホンで鳴り具合を比べたくなるのはモニター・スピーカーの場合と同じです。


多くの場合ヘッドホン・ジャックは一つだけ..

これはミキサーですが、ヘッドホンジャックは1つだけ

ほとんど方がオーディオ・インタフェースかミキサーにヘッドホンを刺していると思いますが、多くの場合はジャックは1つだけです。 そのためにプラグを抜いて別のヘッドホンに差し替える行為を何度か行うことになるわけですが、これ、結構面倒です。 それに加えてヘッドホンの機種によって音量が異なる場合が多く、いちいちボリュームを調整しなおさなくてはなりません。

また、場合によっては複数の人が同時にヘッドホンを使いたい場合もあるかもしれず、この場合はジャックがひとつだとどうしようもありません。


ヘッドホンアンプというものがある



そこで登場するのがヘッドホン・アンプです。筆者が調達したのは ART というメーカーの HeadAmp6 という製品です。 1Uラックマウント・サイズ。質感はまあ価格なりでしょう。インジケーターのランプが綺麗ですが、ちょっと眩しいかもしれません。 左右独立してミュート(消音)が可能で、しかもモノラルに切り替えられるため、例えば左端で鳴っている音を単独で聴き取りたい場合などに便利です。

【商品詳細と価格等】

(類似商品は他にもたくさんあります)


繋ぎかたはこんな感じ

このHeadAmp6 は入力音声信号をスルーすることができるため、右図のようにオーディオ・インタフェースからモニター・スピーカーに至る流れの中にワンクッション置く形で接続することができます。

【関連記事:環境の改善など】