aredo

VCAフェーダー(VCA Fader)に関するあれこれ

Cubaseは”VCAフェーダー”という機能を使って複数のトラックを連結して、ひとつのフェーダーで音量を操作することができます。 この記事では Cubase のVCAフェーダーに関するトピックを掲載します。

この記事は以下の内容で構成しています。

1.選択した複数のチャンネルにVCAフェーダーを設定する
2.設定したVCAフェーダーをやめる(削除する)

〔2021.10.31 新規掲載、2021.11.13 最終更新〕



1.選択した複数のチャンネルにVCAフェーダーを設定する

選択した複数のチャンネル(トラック)にVCAフェーダーを設定するのはとても簡単です。
F3にてMix Consoleを表示して対象トラックを選択し、右クリックして「選択チャンネルにVCAフェーダーを追加....」を選びます。

add VCA Fader


緑色のフェーダーを持つVCAフェーダーが作成されます。このフェーダーを動かせばリンクされているフェーダーが連動して動きます。

add VCA Fader after


2.設定したVCAフェーダーをやめる(削除する)

「1.選択した複数のチャンネルにVCAフェーダーを設定する」で設定したVCAフェーダーをやめて、元に戻す方法です。実際にグループチャンネルに変えるケースもあると思います。

VCAフェーダーはVCAフェーダートラックとそれが動かすリンクグループの2つで構成されています。 「1.選択した複数のチャンネルにVCAフェーダーを設定する」での設定はこの2つを一度に行うものですが、削除は個別に行うことになります。

VCAフェーダートラックの削除

VCAフェーダートラックを削除するには、プロジェクト画面に戻って通常のトラック削除と同じやり方で行います。

VCA Faderを削除する


リンクグループの削除

VCAフェーダーを削除しても、トラックはリンクされたままとなります【@】。 同じリンクグループにある任意のトラックを選択状態にして【A】、 そのトラックのリンクグループ名の右をクリック【B】します。 「選択チャンネルをリンク解除」を選ぶ【C】とリンクグループが削除され、リンクされていたトラックが解放されます。

リンクグループを削除する





更新履歴
2021.11.13 「2.設定したVCAフェーダーをやめる(削除する)」を追加
2021.10.31 新規掲載