aredo

トラックの音声出力先設定


このページはトラック音声出力先の設定箇所をトラックタイプ別に示します。


この記事は以下の内容で構成しています。


1.オーディオトラックの音声出力先設定
(オーディオトラックの音をどこに出すか)
2.インストゥルメントトラックの音声出力先設定
(インストゥルメントトラックの音をどこに出すか)
3.MIDIトラックの音声出力先設定
(MIDIトラックの音をどこに出すか)

〔2021.10.03 新規掲載、2021.10.10 最終更新〕

1.オーディオトラックの音声出力先設定

[副題:オーディオトラックの音をどこに出すか]
オーディオトラックの場合は画面左のインスペクターにある出力バス指定箇所、チャンネル設定パネルまたはミックスコンソールから音声の出力先を設定できます。




2.インストゥルメントトラックの音声出力先設定

[副題:インストゥルメントトラックの音をどこに出すか]
インストゥルメントトラックの場合はチャンネル設定パネルまたはミックスコンソールから音声の出力先を設定できます。




3.MIDIトラックの音声出力先設定

[副題:MIDIトラックの音をどこに出すか]
ここで紹介するのはMIDIトラックでRack Instrumentとして立ち上げたソフト音源(VSTi)を演奏する場合です。

MIDIトラックの場合はMIDI情報を受信するVSTインストゥルメントの出力チャンネルの設定を操作する必要があります。 該当する出力チャンネルを選択すれば画面左のインスペクターにある出力バス指定箇所、チャンネル設定パネルまたはミックスコンソールから音声の出力先を設定できます。画像はミックスコンソールを割愛しています。




【関連情報】



更新履歴
2021.10.10 「3.MIDIトラックの音声出力先設定」を追加
2021.10.09 「1.オーディオトラックの音声出力先設定」を追加
2021.10.03 新規掲載