header
header

セーフモード (Safe Mode) - Cubase


Cubase10.5で追加された機能であるセーフモード (Safe Mode)に関するトピックを掲載します。


このページは下記の内容で構成します。

1.セーフモード (Safe Mode) ダイアログが開かない【C10.5】
2.セーフモード「プログラム設定をオフ」VS「初期設定ファイルのリセット」

〔2020.2.2 初回掲載、2021.12.12 最終更新〕

1.セーフモード (Safe Mode) ダイアログが開かない

Cubase Pro/Artist 10.5 のオペレーションマニュアルに載っている「セーフモード (Safe Mode)」ダイアログの開き方の説明は間違っています。

【誤】
「セーフモード (Safe Mode)」ダイアログを開くには、Cubase を起動し、スプラッシュ画面が表示されたら [Ctrl]/[command]+[Shift]+[Alt] を押します。
【正】
「セーフモード (Safe Mode)」ダイアログを開くには、Cubase を起動し、スプラッシュ画面が表示される前に [Ctrl]/[command]+[Shift]+[Alt] をダイアログが開くまで押し続けます。
HSSE GM ON


2.セーフモード「プログラム設定をオフ」VS「初期設定ファイルのリセット」

セーフモードダイアログの指定に「プログラム設定をオフ」があります。これは厳密には「初期設定ファイルのリセット」の代わりにはならないようです。
実際に「プログラム設定をオフ」で立ち上げても解消しない不具合が「初期設定ファイルのリセット」で回復するケースがあります。

HSSE GM ON

「初期設定ファイルのリセット」の詳細な手順はサポートのQ/Aを参照してください。



【関連情報】



更新履歴
2021.12.12 『2.セーフモード「プログラム設定をオフ」VS「初期設定ファイルのリセット」』を追加
2020.02.2 新規掲載