aredo

クオンタイズあれこれ


Cubaseのクオンタイズ機能(Quantize)に関する情報を示します。


このページは下記の内容で構成しています。

1.パーセンテージ指定のクオンタイズ(感度指定クオンタイズ)
2.クオンタイズプリセットが選べない
3.クオンタイズを戻す方法

〔2019.6.29 初回掲載、2021.06.28 最終更新〕

1.パーセンテージ指定のクオンタイズ


Cubaseのクオンタイズには「感度指定クオンタイズ (iQ モード)」というのがあります。 これをオンにすると、クオンタイズを実行したとき指定されたパーセンテージに従ってクオンタイズがおこなわれます。
パーセンテージはクオンタイズパネルで指定します。

in channel setting panel


2.クオンタイズプリセットが選べない


キーエディター上部の「クオンタイズプリセット」の設定がグレーアウトされていて選べない場合の原因として、ルーラーが「小節/拍」になっていないことが考えられます。

ルーラー


3.クオンタイズを戻す方法


クオンタイズを掛けた後にその操作を元に戻すのはUndo([Ctrl]+[Z])しかないと思います。 ただこれはクオンタイズだけを戻すのではなく、これは編集操作全てを1段階ずつ戻すものなので、クオンタイズ以外の編集も元に戻してしまう事になります。
また、プロジェクトをSAVEした後はUndoは効かなくなるので、この方法はもう使えないと思います。

Undoとは別にクオンタイズ操作を全部リセットすることはできます【下の画像を参照】。この方法は途中でプロジェクトをSAVEしても有効です。
打ち込んだ後に何度かクオンタイズを行っている場合はそれらが全部元に戻ってしまうので、リセット対象の選択には注意したほうが良いと思います。
また、繰り返しますがこれは複数回にわたって実施したクオンタイズの途中の状態に戻すことはできないので注意が必要かもしれません。
ちなみに手編集でノートを移動させる行為はクオンタイズではないのでリセットされず、この操作では手編集前に行ったクオンタイズを取り消すことはできません。

リセット



更新履歴
2021.06.28「3.クオンタイズを戻す方法」を追加
2021.06.27「2.クオンタイズプリセットが選べない」を追加
2019.06.29 新規掲載