エフェクターのインサート、センド方法あれこれ【C10】

Cubaseのオーディオトラックやインストゥルメントトラックにエフェクターをインサートで設定する方法とセンドで設定する方法を示します。 設定の仕方は3通り紹介しています。

〔2019.6.28 初回掲載〕

このページは下記の内容で構成しています。

1.チャンネル設定パネルから設定する
2.インスペクターから設定する
3.ミキサーから設定する

init

なお、センド先としてすでにエフェクターが設定されている FX1, FX2, FX3 の3つのFXチャンネルがあり、Audio 01というオーディオトラックにエフェクターを設定することとします。



1.チャンネル設定パネルから設定する

オーディオトラックのチェンネル設定パネルからエフェクトを設定するには以下のようにします。

【インサートの場合】
@ どちらかをクリックしてチャンネル設定パネルを開きます
A インサートスロットの右端をクリックしてリストを開きます
B エフェクターを選びます
【センドの場合】
C センドの場合はチャンネル設定パネルのセンドスロットの右端をクリックしてリストを開きます
B センド先のFXチャンネルを選びます
in channel setting panel

in inspector

センドスロットの場合、センド先を指定しただけではOFFになっている場合があります。有効にする場合はONにし、センド量を設定します。



2.インスペクターから設定する

インスペクターからエフェクトを設定するには以下のようにします。

【インサートの場合】
@ "Inserts"の左の▼をクリックするとインサートスロットが開きます
A インサートスロットの右端をクリックしてリストを開き、エフェクターを選びます
【センドの場合】
C "Sends"の左の▼をクリックするとセンドスロットが開きます
D センドスロットの右端をクリックしてリストを開き、センド先のFXチャンネルを選びます
in mixer

3.ミキサーから設定する

ミキサーからエフェクトを設定するには以下のようにします。

【インサートの場合】
@ [スタジオ]>[MixConsole]とたどってミキサーを開きます。"Inserts"の左の▼をクリックするとインサートスロットが開きます
A "INSERTS"をクリックするとインサートスロットが開きます
B インサートスロットの右端をクリックしてリストを開き、エフェクターを選びます
【センドの場合】
C "SENDS"をクリックするとセンドスロットが開きます
D センドスロットの右端をクリックしてリストを開き、センド先のFXチャンネルを選びます
tempo track

ミキサーに"INSERS"と"SENDS"が表示されていない場合は下図のように必要なラックタイプにチェックを入れます。

tempo track


更新履歴
2019.06.29 ラックタイプに関する説明を追加
2019.06.28 新規掲載