header
header

HALion Sonic SE3の音が出ない

HALion Sonic SE, check points when there is no sound

Cubase に付属するソフト音源である HALion Sonic SE の音が出ない問題の解決のヒントをまとめます。

このページは下記の内容で構成します。

〔2018.7.15 初回掲載、2022.7.29 最終更新

サイト内検索


この記事のカテゴリ

関連情報

Contentsはインストール済みなのにHALion Sonic SEのプリセットが表示されない→詳細




1.HALion Sonic SE3以降、立ち上げただけでは音が鳴らなくなりました

プロジェクト内で最初にHALion Sonic SE(以下、HSSE)を起動したとき、HSSE2まではデフォルトの音色がスロットにロードされていましたが、HSSE3ではなにもロードされなくなりました。 この状態では音は出ません。



また、スロットに音色をロードするために音色一覧を閲覧する際に、HSS2以前は音色をポジッショニングするだけでローディングされていましたが、HSSE3では音色をポジショニングした状態でENTERキーもしくはダブル・クリックが必要になりました。



【関連記事】
HALion Sonic SEをインストゥルメント・トラックで使う方法
4.1 インストゥルメント・トラックの作成
(1) HALion Sonic SE用インストゥルメント・トラックの追加
HALion Sonic SEをMIDIトラックで使う方法
4.2 MIDIトラックの作成
(1) MIDIトラックの追加

2.そもそもプリセット音色がまったく表示されない


このセクションの内容はプリセット(コンテンツ)のインストールがうまくいっていない場合の解説です。
Cubase 12 がリリースされたころから、ちゃんとコンテンツをインストール下にもかかわらず中身が空に見える症状が出ているようですが、その場合の対応は別のページにまとめてあります。

HALion Sonic SEのプリセットが表示されない(コンテンツはインストールしたのに中身が空?)
〔2022.7.29 追記〕

HALion Sonic SE(以下、HSSE)を起動したとき、音色選択以前に、そもそも音色一覧が表示されない場合はCubaseのインストールがうまくいっていない可能性があります。



Cubaseのインストール手順の中の下画像の部分を確認してください。



https://japan.steinberg.net/jp/
support/getting_started.html



3.HALion Sonic SEの音声出力の流れ

HSSEの音声出力の流れはトラック・インストゥルメントとしてインストゥルメント・トラックで使用する場合と、ラック・インストゥルメントとしてMIDIトラックで使う場合では大きく異なります。 音が鳴らない場合はこの流れをたどる必要があります。

トラック・インストゥルメント(インストゥルメント・トラック)の場合



ラック・インストゥルメント(MIDIトラック)の場合