TO HOME
 FAQ 2001a

FAQ一覧

Q.165 2秒ほどでサウンドが途切れて、ディスプレイに電源投入時のデモが流れる
質問内容
先日中古でSC-55mkIIを購入し、AT互換機用のケーブルも揃えてPCにセットアップしたのですが、 MIDIサウンドの再生がうまくいきません。
症状としては、2秒ほどサウンドを再生させていると音が途切れてしまい、SC55の ディスプレイに電源投入時のデモが再び流れてサウンドの再生が再開されて、また1 秒もしないうちに音が途切れて電源投入時のデモが出る、といったことの繰り返しに なりマトモに音楽を聴くことが出来ません。 それと、直接は関係ないかもしれませんが、SC55のACアダプタがものすごい熱をもっ ています。

私のマシン構成は自作PC/AT互換機で、

SC-55mkIIとPCはCOM1ポートにローランド純正のシリアルMIDIケーブルで接続してあります。 確認したところCOM1ポートにモデム等は競合していません。
(2001.4.1)

A
どのようなMIDIファイルを再生しても同じような現象がおきますか? 機種によるかもしれませんが、MIDI情報によっても音源を再始動することができま す。 特定のMIDIファイルの場合のみ発生するのならファイルの中に余計な情報が入っているのかも知れません。
チェックしてみたいので、もし差し支えなければ問題のファイルをメールに貼付して送ってください。

....と回答したところ、質問者から次の返信がありました。

【返信その1】
どのMIDIファイルを再生してもダメですね。手持ちのファイル50個ほど試し ました。
ドライバも古いのから最新まで試しましたが症状は変わりません。 もう1台のPCでチェックしても同じ結果になってしまうのでヘタしたらSC-55mkII本 体がイカレているかもしれません・・・。
【返信その2(解決)】
なんとACアダプタが壊れてました。 電源投入のデモばっか出るので電源が怪しいのではないか、と思ってACアダプタを テキトーなヤツに交換してみたところ、安定動作しました。
意外な結末です(でも、最も基本的な落とし穴かもしれません)。

ここで、ACアダプタの注意点を一つ紹介しておきます。
どの機器でも、取扱説明書には「必ず指定のACアダプタを使用のこと...」と書かれています。 でも、今回のような場合には手持ちの別のアダプタで試したくなります。 この場合は最低でもコネクタの極性だけは確認しておきましょう。 メーカーや機種によってはコネクターの形状やサイズが同じでも+と−が逆のものがあります。 ACアダプタと機器側の表示を必ず確認しましょう(もちろん極性が合っていれば良いというものではありません)。 私がうっかり逆のものを繋いで壊してしまったことがあります(一発でとんだ場合もあるし、ジワジワと煙が出てきたこともあります)。 壊れるのはもちろんACアダプタではなく機器本体のほうです。






Q.164 Cubaseのロジカル・エディットとはどのようなもの?
質問内容
現在Cubasisを使ってますが、上位ソフトであるCubaseにはロジカル・エディットというのがあると聞きました。 これはいったいどのようなもので、どんなことが出来るんでしょうか?
(2001.3.5)
A
ロジカル・エデットは条件、処理内容を指定して行なう一括編集機能で、画面は下のような顔をしています。

例えば次のような演奏情報があったとします。

音の強さ(ベロシティ)にはバラツキがあるため、80を越えるものを一律80に揃え、ついでにそろえた音だけ1オクターブあげて、 しかもMIDIチャンネンネルを3に変更したかったとします(「なんでそんなことするの?」と聞いてはいけません)。 この場合はロジカルエディットの画面を次のように指定します。

変換(Transform)を実行(Do It)した結果がこれです。

ロジカル・エデイッターにはパラメータが増えているエキスパート版も用意されています。

この例のほかに、ロジカル・エデイッターを使用して次のようなことが可能です。

これらはほんの一例です。 これらは、指定したイベントだけ、特定のパート(トラックの一部)、特定のトラック、および、 全トラックを対象にして実行することが可能です。




Q.163 CubaseVST/32 5.0のWindowsMEへのインストールがうまくいかない
質問内容
友人からcubaseVST/32 5.0を譲ってもらったんですが、 WindowsMEのノートパソコンにインストールしようとすると 「必要なDLLファイル MROS432.DLLが見つかりませんでした。」 という表示がでてインストールできません。 MROS32.DLLというのは入ってますが、 それのことだとは思われません。
もともとそのノートパソコン(ME)でcubasisVSTで遊んでまして、それにもMROS32.DLLは入ってます。 MIDIトラックの出力ポート設定に必要なfileのような気はしますがちょっと 詳細はわかりません。
もしなにかしらダウンロードしてこれるfileとしても何に含まれているのかもわからず、 友人にも連絡がとれず悩んでいます。
(2001.3.4)
A
これは私のところでは発生したことはありません。
私のところでは、昨年末にVST/24をVST/32 5R0にアップデートしました。 使用上は全く問題有りませんでしたが、その後にスタインバーグがWEB上で無償配布したパブリックベータ版(V5R3PB3)にアップデートしたところ、 ある日突然Cubaseが起動しなくなってしまいました。 再インストールしても解消しないので、Cubaseをすべてアンインストールしてから、 一番最初のVST/32 5R0を再インストールして使用していました。
数日前に、V5R3の正規版の配布が開始されたのでそれをインストールし、現在では問 題なく最新版を使っています。 確実なことは言えませんが、これをインストールすれば、もしかしたら使えるようになるかもしれませんね。 http://www.japan.steinberg.net/news/vst503/index.html

実は最近、Windows MEを使用している方で、Cubasisのプジェクト・パックを購入された方から、 一部不具合がでるのだが、という質問を受けました。 そこであらためてCubaseシリーズの動作環境をwebでしらべてみると、2001.3.3時点では次のように書かれて います。

CUBASIS VST PROJECT PACK http://www.japan.steinberg.net/products/projectpack.html
システムソフトウェア:Windows 95 / 98 /98SE

CUBASIS VST http://www.japan.steinberg.net/products/cubasisvstpc.html
システムソフトウェア:Windows 95 / 98 / ME

Cubase VST VST5 http://www.japan.steinberg.net/products/vst5/pc/system.html
システムソフトウェア:Windows 95 / 98 / 2000

CUBASE VST STUDIO PACK http://www.japan.steinberg.net/products/studiopack.html
システムソフトウェア:Windows 95/98 

全部違います。おもしろいのはCUBASIS VST PROJECT PACKにはWindowsMEが表記され ていないのに、パッケージでないCUBASIS VSTには表記されているという点です。 このシステムソフトウェアの記載の違いが、具体的な意味を持つのか、それとも、単 にWEBページ作成時期に違いによるのもなのかは私には残念ながらわかりません。

スタインバーグのソフトは名義変更が出来るようです。代理店であるメガフュージョ ンのWEBに次のような記載があります。


Steinberg社製品につきましては、ご登録名義の方よりの連絡により、 ご登録の変更を他の方に譲渡する事が可能です。 詳しくは弊社までお問い合せください。
http://www.megafusion.co.jp/audio/main/cs/changereg.html
ユーザー登録の上、サポートを依頼するか、もしくは「購入を検討しているのだが、 Windows MEでCubase VST/32の動作は問題ないか?」のような感じでメガフュージョンにメールを投げて みてはどうでしょうか。




Q.162 Sound Blaster Live! Platinum Plusでオーディオができない(Cubasis)
質問内容
live!platinum plusを入れたのですが、line-in から録音できません。機材はSC-88とM-1です。SC-88のoutからパソコンの line-inにさしてcubasisで録音しようとしたのですが....play controlのline-inも 選択しているのですがどうしてもだめです。
コントロールパネルのマルチメディアの なかのデバイスのライン入力デバイスになにも表示されていないのですが、 それでいいのですか?もう投げ出してしまいそうです。一体なにがいかんのでしょうか?
(2001.3.4)
A
live!platinum plusとはSound Blaster Live! Platinum Plusのことですね。 私のところではYAMAHA DSP FACTORYというサウンド・カードを使用していますが、 私のところにも”ライン入力デバイス”のころにはなにもありません。 ”オーディオ”のところの”再生”と”録音”のところに何も無いのであればマズイと思いますが、そんなことはないですよね。
スタートメニューをたどるとCubasisのところに”マルチメディア・セットアップ(?)”というようなオーディオ環境検査/設定ユーティリティがあると思います。 チェックの結果はどうだったでしょうか。 もし、ここで問題なければCubasisの録音設定のどこかに不適切な箇所があるのだと思います。
残念ながら私はCubasisのユーザーではなく、サウンドブラスターのユーザーでもないので、 具体的な設定方法をお教えすることはできません。
ところで、再生は問題なく可能なのでしょうか? また、line in以外のところ(CDとか)からの録音はどうでしょうか?Cubasis以外のソフトでは問題ないのでしょうか? どうしてもうまくいかない場合、そのあたりの状況を整理した上でCubasisのサポートに問い合わせてみると、 なにかのとっかかりが得られるかもしれません。




Q.161 Cubasisでオーディオを録音するとメトロノームの音が録音される
質問内容
Cubasisでオーディオを録音するとメトロノームの音が録音されるのです! こんなことは初めてです。こんなことってあるんですか?
(2001.3.4)
A
メトロノームの設定でオーディオ・クリックを使用するように設定しているのだと思います。 私の環境でもでは普段はメトロノームは録音されませんが、設定の仕方では録音することができます。
私のところではCubase VST/32とYAMAHA DSP FACTORYを使用しています。 この環境はミキサーを2台使うような環境なのでかなり事情が異なり、置き換えて説明することができないのです。
チャンネルミキサー画面をみるとメトロノームの音が立ち上がっているチャンネルがあると思います。 要は、録音したい音をメトロノ−ムとは別のチャンネルに立ち上げ、アレンジウインドウのトラックでは後者のチャンネルを入力元に指定すれば良いと思うのですが、これだけで設定の仕方が想像できるでしょうか? (私のところでは、これとは少し違うんです。Cubasisには無い画面を併用するんです。)
サウンドカードの入出力がCubasis ミキサーのどこにどのようにルーティングされるかはサウンド・カードのドライバーによっても違うと思います。いろいろ試してみれば答えが見つかるかもしれません。

でも、それ以前に「メトロノームをオーディオ・クリックにする必要があるのか」という点を今一度検討してみてはどうでしょうか? ちなみに私はMIDI音源をメトロノームとして使用しています。この方が負荷も少なく、安定した動作が得られるとおもいます。
私のところではCPUパワーにあまり余裕がないせいか、オーディオ・クリックのメトロノームは、途中でならなくなる場合があるのです。 VST内でのオーディオのルーティングをシンプルにするためにも、なるべくオーディオ・クリックは使わないほうが良い、と私は思います。
参考になったでしょうか。




Q.160 Cubasisでのオーディオ録音で「ゴワっ」という音が入る
質問内容
Cubasisでオーディオ録音が出来ないのです。録音すると「ゴワっ」という音が半端でないほど付け加えられるのです。 最初はレベルが越えすぎたと思ったのですが、どんなに小さい音で録音してもこの病気が発生します。 サウンドカードであるプロジェクトカードの不具合か?とも思いましたが、 なんと同梱されているMaster Unitでは正常に録音されるのです。
CubasisでもMIDIは正常に再生・録音が行われるのに・・・ Cubasis内のオーディオ設定を色々いじっても駄目でした。 もうわけがわかりません。
Cubase愛好者のホムペで聞いても初心者の戯言と軽くあしらわれるか、わからないといわれるばかりです。 オーディオ録音が出来ないと、このソフトを買った意味がありません! 何が原因かわかりませんか?

パソコンは今年の一月に買ったVAIOです。WindowsMEだからでしょうか? Cubasisを起動するだけで再起動を迫られることもしばしばあるのですが・・・ そんなことよりも、オーディオ録音なんです!
設定の取っ掛かりだけでも教えていただければ!
(2001.3.3)

A
プロジェクトカード?同梱されているMaster Unit? 最初このあたりの詳細がわからず状況を把握するのに少し手間取りました。 購入されたのは、CUBASIS VST PROJECT というパッケージですね?

スタインバーグのホームページでこの製品の動作要件をみると、
[システムソフトウェア:Windows 95 / 98 /98SE] http://www.japan.steinberg.net/products/projectpack.html
とあります。おそらく、製品の箱の裏あたりに同じ記述があると思います。

ちなみに、 PROJECTパッケージでないソフトのみの製品のほうは
[システムソフトウェア:Windows 95 / 98 / ME]http://www.japan.steinberg.net/products/cubasisvstpc.html
と書かれています。

PROJECTの場合、WindowsMEの場合は全く使えないのか、部分的に使えないのか、 MEが記載されていないのは単にWEBページ更新時期のためか、 私にはわかりませんが、このページの情報を見る限りではWindowsMEでの動作を保証していないようにも見えます。
実際のところはCubasisのサポート窓口に問い合わせみないと何とも言えません。 問い合わせ先はメガフュージョンになると思いますが、 パッケージの中に問い合わせ先を書いたドキュメントが入っているはずなので、そちらに問い合わせてみるのが得策だと思います。

Master Unitの場合は使えるとのことですが、Cubasisとは別ソフトなので、これはありえることだと思います。

私は10年以上前からCubaseを愛用(ATARIパソコン用の初版から使っています)していて、現在ではCubase VST/32 5 とYAMAHA DSP FACTORY(オーディオ・カード)を使っていますが、設定内容はCubaseのマニュアルに書かれているのと全く同じにして使用しています。 おそらく、Cubasisの場合もマニュアルの記述は信頼できるものだと思います。マニュアルの内容を再度確認したうえで、サポート窓口に問い合わせてみてください。
WindowsMEはVAIOの初期導入OSだったのでしょうか?もし、サポート窓口で「MEでは保証できない」となったら、 MEが後からいれたOSならば、元に戻したほうが良いと思います。でももし初期導入OSだったのなら、Win98に換えるのは危険なのかもしれませんね。
またもしかしたら、今は使えなくても、近い将来のアップデートで使えるようになる可能性があります。スタインバーグは実に精力的にCubaseシリーズのアップデートを行なっています。

Cubase VSTシリーズはMIDIを使わないユーザーでも単なるMTR(マルチ・トラック・テープレコーダ)の代替として使える非常に便利でかつ有用なものです。 早くなんらかのかたちで使えるようになることを祈っています。




Q.159 ヤマハのホームページから過去のマニュアルをダウンロードできるのをご存知ですか?
質問内容
最近のFAQでDX21を中古で購入したものの、取扱説明書がないという件ですが、ヤマ ハのホームページから過去のすべてのマニュアルをPDF形式でダウンロードできるの をご存知ですか?
(2001.2.19)
A
実は、ヤマハのページにマニュアルのページがあるのは知っていました。 開いてみたことはなかったのですが、古い製品のものまで網羅されているんですね。 内容を確認の上、本件をFAQページに反映したいと思います。
他のメーカーもこのようなサービスを実施して欲しいものですね。 ご指摘、ありがとうございました。

ということで、あらためてマニュアルのページを紹介しておきます。
ヤマハのサイトに"Manualライブラリ"というのがあります。 http://www2.yamaha.co.jp/manual/japan/menu_f.html
ここでは簡単なユーザー登録を行なうだけで、PDF形式のマニュアルがダウンロードできるようになっています。 製品名で検索することができるので、探すのも非常に楽チンです。マニュアルが無くて困っている方は是非利用していて下さい。



【 DX21のマニュアルを検索したところ -2001.2.19- 】







Q.158 MIDI TRANSLATOR UをWindowsで使えないか?また使えないなら何を揃えれば良いか
質問内容
PCとMIDI機器の接続について教えてください。
現在、MACとサンプラー、シンセサイザー、ドラムマシンをオプコードのMIDI TRANSLATOR U(MIDIインターフェイス)で 接続しているのですが、今回パソコンをウインドウズに買い換えました。 MIDI/ジョイスティックポートはついているのですが、どういう風に接続していいかわかりません。 MAC用のMIDI TRANSLATOR Uはウインドウズと繋げても使えないのでしょうか? これらの機器をすべて接続するのに何が必要でしょうか?
(2001.2.18)
A
MIDI/ジョイスティックポートはついているのですが、どういう風に接続していいかわかりません。
必要なのは「MIDIアダプタケーブル」という商品です。
ただ、お持ちのPCについているサウンドカードがジョイスティックポートをMIDIインタフェースとして機能する仕様のものである必要があります。 接続方法は当サイトの このページ を参考にしてみてください。
このケーブルはMIDI INとOUTが一つずつのシンプルなものなので、 複数のMIDI機器を繋ぐ場合はこれと通常のMIDIケーブルを組み合わせる必要があります。
MAC用のMIDI TRANSLATOR U(これ、私も持ってます)はMIDI INが1つ、 MIDI OUTが3つついています。おそらくMACでは下の図のように接続していたのではないでしょうか。



MIDI TRANSLATOR Uの3つのMIDI OUTはマルチポート仕様ではなく単にパラアウトになるだけなので、 MIDIアダプターケーブルを使用した場合に、MACのころと同じにするには図の接続形態が考えられます。



この形態はMIDI機器を直列に接続するため、信号の遅れや等の面で多少の問題があるとされていますが、 この形態がもっとも安価な方法です。
問題(アマチュアが気になるほどは遅れませんが..)を回避する為には、MIDIパラレルBOX(?)を使用する方法がありますが、 最近はマルチポート仕様のMIDIインタフェースが以前に比べると安価になっているので、あまり店頭では見かけないような気がします。



今後の拡張性などを考えるとマルチポート仕様のMIDIインタフェースを用意し、下図のように繋ぐのが理想的です。 この例はMIDI INが2系統、MIDI OUTが4系統のマルチポートMIDIインタフェースを使用する場合を例にしたものです。 3台のMIDI機器の各パート(ティンバー)を完全に独立してコントロールできる点がMIDI TRANSLATOR Uの場合と大きく異なる利点になります。



MIDI TRANSLATOR Uはウインドウズと繋げても使えないのでしょうか?
OPCODE社はMIDI TRANSLATOR Uとは別に、WINDOWSマシン用にMIDI TRANSLATOR PCという商品をリリースしていたようなので、 MIDI TRANSLATOR UはWINDOWSマシンでは使えないと思います。 ネット上を探してみましたが、参考になりそうな情報は見当たりませんでした。






TO HOME


- 1996-2001 izmi All rights Reserved. -