TO HOME
 FAQ 2000 PAGE-7

FAQ一覧

Q.151 USB MIDIインタフェースの再セットアップができない
質問内容
USB MIDIインターフェース(Steinberg USB-2-MIDI)とシーケンス・ソフトとの コミュニケーションがうまくいっていないように思われるため、 セッティングしなおそうと思い、一度コンピューターの電源を切り、電源を入れてから ケーブルを入れてみたんですが、初めてセッティングしたときのように、自動的に 新しいハードウェアの検出がされず、セッティングしなおす事が出来ず、弱り果てています。
(2000.10.9)
A
これは残念ながらお答えすることができません。 これをお答えするにはUSB-2-MIDIを私も実際に購入しなくてはなりません。 この件については購入店またはスタインバーグに確認してみて頂くほかありません。
ただ、多分ケーブルを抜いて電源を落とすだけではだめだと思います。 私が使用しているUSB MIDIインタフェースはROLANDのものなので違いがあるかも知れませんが、 これの場合はケーブルを抜き、ドライバーを削除してからパソコンの電源を落し、ケーブルをさしてからパソコンを起動したときに”新しいハードウェアの検出”が行われます
。 ただ、ドライバーを削除する場合にどのファイルを削除すれば良いかが機種によって異なるために、私にはお答えすることができないのです。
製品の説明資料にサポートの連絡先が書かれているはずです。そちらの方に問い合わせてみて下さい。




Q.150 MIDIケーブルは接続したのですが、シーケンスソフト(Cubasis)でのレコーディングができない
質問内容
サンプラーのmidi inとmidiインタフェースのmidi outの結線は、 既にしてあります。その逆(outとin)もしてあります。 サンプラーのパットを押すと、midiインターフェースのinのランプが 光るので、そこまではちゃんと音は通っているみたいです。 でも、そこから先が出来ないんです。どうすればよいのでしょうか?
(2000.10.8)
A
midiインタフェースとサンプラーの接続は問題ないようですね。 では次にmidiインタフェースとCubasisの間のmidi情報やりとりが問題ないことを確認してみましょう。 パッドを押したとき、Cubasisの下図の赤い四角で囲んだ部分がレベルメータのように点灯しますか?
これはMIDI INのインジケータです。Cubasisにmidi情報が届いていれば、 パッドを押したときにmidiインタフェースのinランプと同じタイミングで点灯するはずです。
点灯しない場合は、多分Cubasis側のmidi設定に問題があります。

ここで、Windows版Cubase(Cubasisを含む)の基本的なことをお教えしておきます。

Windowsの”コントロールパネル→マルチメディア→MIDI”とたどって、 お使いのWindowsで使うことのできるMIDIドライバーを確認してみます。
ここにスタインバーグのMIDIインタフェース用のドライバーがあるはずです。下図は私の環境の場合です。
(私のはROLAND S-MPU64なので、お使いのものとは表示されるものが違うはずです。)

Windows版Cubase(Cubasisを含む)では上の図の中にあるドライバーのなかから、使うものをあらかじめ決めておく必要があります。
下の赤い四角はCubasisのmidi入力として使わない指定になっている例です。
MME出力のところに表示されているドライバーは、わかりやすいように接続している機材の名前に変えてありますが、実際には上から順に
1:Roland UM-4 MIDI 1 (JV2080に名前を変えてあります)
1:Roland UM-4 MIDI 2 (SC88VLに名前を変えてあります)
1:Roland UM-4 MIDI 3 (S6000に名前を変えてあります)
1:Roland UM-4 MIDI 4
です。

このセットアップMMEでオフに指定していないものをCubase(Cubasis)で使用することができます。 トラックごとのMIDI OUTはしたの図のところで指定します。

あとはトランスポートの録音ボタンを押すと録音(MIDI情報の記録)状態になるはずなんですがどうでしょうか?

なお、言うまでもありませんが再生時にはあくまでもサンプラーの音声出力端子から音が出ます。




Q.149 同じフレーズをWAVファイルで使いまわして、Web掲載するファイルサイズを節約したい
質問内容
外部の音を出来るだけ小さなByte数でPC内に取り込んで、 ホームページにアップロードしたいんです。

続いて、16チャンネルあるサンプラーを使って、音楽のトラックの作成をしたい ということです。
以前に友人とCubasisのデモを使って、 簡単な音楽を作った事があるんですが、(その時も同じサンプラーを使いました。) それと同じような事をしたいのですが可能でしょうか? その当時は、私自身コンピューターを持っていなかったので、どのように つなげていたのかは、分かりません。
(2000.10.8)

A
外部の音を出来るだけ小さなByte数でPC内に取り込んで、 ホームページにアップロードしたいんです。
まず、この部分です。 これは、「短いフレーズのオーディオファイルをならべて使いまわし、 あるいはMIDIで賄えるぶぶんはMIDIを使うことによって曲全体のファイルサイズを小さいものにしたい」 ということでしょうか?
もしこれをWEBにアップロードするとしたら、Cubasisのソング形式のファイルと、 曲中で使用するWAVファイルをすべてWEBにアップロードしなくてはなりません。 そして、そのファイルを聴くことの出来る人はCubasis VSTあるいはCubase VSTを持っている人のみ、 ということになってしまいます。
ですから、Webにアップロードすることを前提とするならば非現実的な方法だと思います。 midiファイルにオーディオデータを含めることはできません。また、MP3を併用することもできません。 CubasisやCubaseはmidiファイル書き出し機能を持っていますが、オーディオ部分は無視されます。 midiファイルにできるのはあくまでもmidiトラックのみです。

すこし違う形態ですが、MACROMEDIA FLASHの場合は、小さなオーディオファイルを時間軸に沿って並べることができます。 フレーズごとに繰り返し回数を指定することもできます。ファイルサイズ面を考えると、この方法が一番現実的な気がしますが、 私はこれを試したことが無いので、現段階ではこれ以上の詳しい事を書く事ができません。

続いて、16チャンネルあるサンプラーを使って、音楽のトラックの作成をしたい ということです。
次にこの部分です。 これは単にサンプラーをMIDI音源として使用するだけなので、なにも問題ないと思います。 サンプラーにサンプリングされているのが、音楽フレーズだろうが特定楽器の1音分のデータであろうが、 シーケンスソフトにとってはどうでも良いことなので、接続形態に特殊なものはありません。 サンプラーのMIDI INとMIDIインタフェースのMIDI OUT結線するだけです。 これは使いかっての優劣を除けばどんなシーケンス・ソフトでも可能です。 Cubasis VST DEMOでもできます。ただデモの場合は作ったソングファイルを保存することができないだけです。




Q.148 サンプラーの音をMIDIでCubasisに録音したい
質問内容
サンプラーの音をMIDIでCubasisに録音したいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?
(2000.10.7)
A
やりたいことは”Cubasisを使ってサンプラーを鳴らしたい(演奏したい)”ということなのですか?それとも、 ”サンプラーで鳴らした音をCubasisのオーディオトラックに録音したい”のでしょうか?

「サンプラーの音をMIDIでCubasis(シーケンス・ソフト)に録音」することは出来ません。 MIDI情報でのやりとりはあくまでも演奏情報のやりとりであり、 音声情報を送受信するわけではないからです。
実はMIDIではサンプラーにもつ波形データを送受信することも出来るようになっていますが、 これはサンプラーを演奏した音を録音するのとは違います。




Q.147 CubasisとCubaseはどうちがうんですか?
質問内容
Cubasisの購入を検討していたところ、Cubaseの購入を勧められました。 CubasisとCubaseはどうちがうんですか?
(2000.10.7)
A
Cubasisは上位ソフトであるCubaseの廉価・機能割愛版です。 具体的な機能差は私の方でも全てを押さえているわけではないので明確にお答えできません。 ただ、Cubaseを知らない初めての方ならばCubasisを選択してもに対して機能不足は感じないと思います。

製品情報は開発元のスタインバーグのwebを参照してみて下さい。

http://www.japan.steinberg.net/

CubasisからCubaseへはあとからアップグレード可能なので、とりあえずはCubasisを使ってみるのも良いと思います。






TO HOME


- 1996-2000 izmi All rights Reserved. -