TO HOME
 FAQ 2000 PAGE-5

FAQ一覧

Q.145 デジタル送受信用の端子にアナログケーブルを使用するバアイがある?
質問内容
[Q101]1212 I/OのRCAコアキシャル端子とVM3100proのRCAピンジャックとの接続についての質問に対するお答えについて重ねておききしたいのです。
RCA形状のデジタルI/O(コアキシャル)は1つの端子で左右の音を送受信しますが、 ケーブル自体は通常のアナログオーディオ用のピンケーブルを使用することが出来ます。
デジタル送受信用の端子にアナログケーブルを使用するバアイがあるんでしょうか? ケーブル自体はアナログ入力のバアイ、アナログ信号が入るわけですよね?そうすると 1212I/Oには別途アナログRCA端子もありますが、それと同じになるということですか? アナログケーブルをデジタル信号が流れるということはないと思うので つまり、[デジタル用ケーブルを使用しなければデジタル信号の送受信はできないが アナログケーブル使ってアナログ信号をA/D変換できる]という意味ならわかります。 そのバアイ、全てのRCAデジタル端子(コアキシャル)をもっているものは、 A/DもしくはD/A変換できるということなんでしょうか?
(2000.7.31)
A
カセットデッキとアンプを繋ぐときに俗にピン・コードとよばれるRCA端子を備えたステレオケーブルを使いますよね。 両端に赤と白の端子を備えたケーブルのことです。 このケーブルを”アナログケーブル”ととらえるのではなく単に「RCA端子が付いた2チャンネル分のケーブル」 と考えれば良いと思います。 アナログでもデジタルでもそこを通るのはあくまでも電気信号です。要は電流さえそのまま流れれば良いわけです。 したがって、
デジタル用ケーブルを使用しなければデジタル信号の送受信はできないがアナログケーブル使ってアナログ信号をA/D変換できる
上記のようなことはありません。 RCA形状のプラグをもつピンコードは「デジタル用もアナログ用も基本的に同じ物」ということです。 (デジタル用を謳ったものの方が、伝送効率が良い、というようなことはあるかもしれませんが...)
もちろんオプチカル(光ケーブル)の場合はそうは行きませんが、 こいつは端子形状がRCAではありません。 ただデジタル機器によっては、メーカー推奨ケーブルの使用をアナウンスしているものもあるかもしれません。
電気屋さんにはデジタル用をうたったRCAケーブルが売られているかもしれませんが、多分そのケーブルでカセットデッキとオーディオ・アンプを繋ぐことができます。 もちろんこの場合、ケーブルの中で一度デジタルに変換されているわけではない、ということはお分かりですよね。

すこし話しは違いますが、アナログのカセットテープはテープに磁性体が塗ってありますよね。 DATなどのデジタル・オーディオ・テープもやはり磁性体が塗られています。 ビデオテープも同じです。ただ、それらは磁性体に記録される磁化のパターン(?)が違います。 同じRCAケーブルでもアナログ端子同士を繋いだ場合とデジタル端子同士を繋いだ場合では中を通る信号の形式(?)が違います。 でもケーブルの規格自体は同じ物で、入ってきたものをそのまま送出すだけ、と考えて良いと思います。
ただ、RCAケーブルには抵抗の入った商品もあるので、これはデジタル端子では使えないと思います(試したことはありませんが...)。




Q.144 MIDIとオーディオがうまく同期しない
質問内容
私は今Cakewalk6.0 Pro Audioを使っています。 MIDIとオーディオデータを同時に再生すると一方のリズムがめちゃくちゃになり(早 くなったり遅くなったり)、とても聞いてられる状態ではなくなります。
MIDIを再生しながら、ハードディスクレコーダー(VS880)を介して、ギターの録音 をした。再生してみるとまともに聞けません。接続状況は次のとおりです。
<audio>
ギター → VS880のデジタルout → SoundBlaster LiveのデジタルI/O
<Midi>
USB端子 → Midiインターフェース(Roland MPU64)→シンセサイザー Roland G-800
<パソコン>
Dell  Dimension
CPU  233M
メモリー  96M
OS Win98
ハード的な問題でしょうか、それともソフトで必要な設定とかがるんでしょうか?
(2000.7.4)
A
私はCakewalk6.0 Pro AudioとVS880のユーザーではなく具体的なことはお答えできませんが、一般論の範囲で回答させて致します。
「ハードディスクレコーダー(VS880)を介して」とありますが、実際にはどこに録音しようとしているのでしょうか? VS880にですか?それともVS880をアナログtoデジタルコンバータとして使用してCAKEのオーディオトラックに録音しようとしているのでしょうか? 前者と後者ではかなり状況が変わってきます。

VS880に録音したものとCAKEのMIDIトラックを同期させる場合は、VS880またはCAKEのいずれかをクロックマスターにして、 MIDIタイムコードで同期をとる必要があると思います。

VS880をアナログtoデジタルコンバータとして使用してCAKEのオーディオトラックに録音するのならば、 CAKE内部のMIDIトラックとオーディオトラックの同期の問題だと思われるため、CAKE自身の問題だと思います。 これは私にはわかりません。この場合はCAKEのメーカまたはディーラに問い合わせてみてはどうでしょうか。
デジタルで録音する場合にはワードクロックとよばれる同期信号で再生側(VS880)と録音側(SoundBlaster Live)との同期をとる必要がありますが、 この同期信号は通常の民生器ならばデジタルオーディオケーブルをとおしてやりとりされます。
このあたりの設定に関する記述をお使いの機器(VS880、LIVE、CAKE)のマニュアルで探してみてはなにかのヒントが見つかるかもしれません。

また、ちょっと気になるのがCPUパワーです。CAKEにかぎらず、 シーケンスソフトでデジタル録音する場合にはかなりのCPUパワーを要するはずです。 CAKEのシステム要件がわかりませんが、”CPU  233M”というのはCAKEのシステム要件を満たしているのでしょうか? なぜなら、うまく同期がとれてない場合に、徐々にずれが大きくなってくることはあっても、遅くなったり早くなったりすることはあまり無いような気がするのです(あるかもしれませんが)。
ちなみにデジタルI/OではなくアナログI/Oを使用した場合はどのような結果になるのでしょうか? もしまだ試してないなら、試す価値はあると思います。




Q.143 最新版のCubaseはロック・キーがなくても動作する?
質問内容
新作版のCUBASEって、プリンターの所に付ける”ロックキー”って言うんですか? それを付けなくても、CD−ROMさえインストールすれば、作動するのですか? 私の知り合いが、そう言うのですが・・・。
ソフトさえ、インストールすれば、今のCUBASEは、キーが無くても使えるって言うのですが。 私がのはキーが無いと、動きません。今のCUBASEは違うのですか?
(2000.6.29)
A
Windows版Cubaseは現在でもキー・カートリッジが必要です。 私のCubaseで実験してみました。 私のはCubase VST/24 Ver3.7R2ですが、これは現行の最新版です。 カートリッジを抜いた状態で起動したところ下のようなダイアログが表示され、起動することはできませんでした。


【Cubase VST/24 V3.7R2 Windows】


なお、Mac版の方はプロテクトの方式が異なり、キーカートリッジを装着する形態ではありません。 お知り合いはMac版のことをいっているのではないでしょうか。
Mac版は発売当初からキーカートリッジは使わないタイプだったのです。最初はハードディスクに対するオーソライズ方式で、 Macが標準でFDドライブを装備しなくなってからはチャレンジ・レスポンスという方式が用いられています。

余談ですが、CubaseのオリジナルはATARIという会社が制作していたパソコン用なのですが、 この場合にもキーカートリッジがありました。 ですから、キーカートリッジを使うのがCubaseの伝統といえそうです。 どちらの方式が良いかは一長一短あるのでなんともいえませんが、 キーカートリンジ方式の場合は例えばハードディスクがクラッシュしても別のドライブで代替しやすいという利点があります。 ただ、一般向けのパソコン用ソフトにはカートリッジ方式を採るものは少ないので、あまり美しい形態には見えないのかもしれません。
また、Cubaseの廉価版にCubasisというのがありますが、こちらにはカートリッジは使用しないかもしれません(確認してませんが..)。




Q.142 メールにMIDIファイルを添付する方法がわかりません
質問内容
電子メールにMIDIファイルを添付して送りたいのですが、私はパソコンは初心者なもので、やり方がわかりません。どうすればよいのでしょうか。
(2000.6.28)
A
電子メールソフトの種類によって手順が異なる場合がありますが、 マウス左ボタンを押しながら添付したいファイルを掴んで、メール・ソフトの上に持ってきて落とせば(左ボタンを離す)添付することができます。 これはどの形式のファイルの場合でも同じで、MIDIファイルだからといって特殊な手順はありません。


【アウトルック・エクスプレスの場合】




【ネットスケープ・メッセンジャーの場合】






Q.141 MIDIギター・コントローラで音が遅れてしまいます(0.5秒位)
質問内容
ギターで打ち込もうと思いMIDIギター・コントローラ用意しました。 しかし、どうしても弾いた後に音鳴ってしまい打ち込める状態 ではありません。音が遅れてしまいます(0.5秒位)。同時には 鳴ってくれないんですが、こんなものなんでしょうか? MIDIインターフェイスを使えば同時に鳴ってくれますか?
また、遅れて発音されるだけでなくハンマリング、プリング、チョーキングの技さえ正確に 音がでません。
(2000.6.18)
A
ある程度の遅れや不正確さはMIDIギターインタフェースの宿命です。 この問題はMIDIギターインタフェースのMIDI出力段階ですでに発生していることなので、 PCとMIDIギターインタフェースの間に位置するMIDIインターフェースを高価なものに替えても何も変わりません。 MIDIギターインタフェース自体の精度あるいは仕様の問題なんです。 もし替えるとすればMIDIギターインタフェースの方です。
現在の商品は、昔のものに比べると随分と精度が上がっていますが、この手の機器に完璧なものは無い、 と考えた方が良いと思います。 以下、改善案いくつか書いておきますが、それでも完璧になることはないと思いま す。

以上をいといろと試してみることにより、より正確な精度が選られると思いますが、 結局は「可能な限り正確に、丁寧に弾き、後からシーケンスソフトで補正する」しかないと思います。

ただ、0.5秒も遅れるというのはちょっと大きすぎると思います。 私が過去に使っていたやつはそこそこは使えました。プロが現場で使っているケースもありますし...。 (ただ、打ち込んだ後の編集(ミスタッチの削除など)は必要だと思います。) 音のモニターをシーケンス・ソフトのハードディスク・レコーディング機能を通して行なっているために、 レーテンシーの影響が出ているのではないでしょうか?一応モニターの流れを確認してみたほうが良いかもしれません。


ちなみ私は、過去に2回ほどMIDIギターインタフェースを購入したことがありますが、 現在は使用していません(良さそうなのが発売されたらまた購入しようとは思っていますが)。 私は現在、コルグ社のM1というシンセサイザーをマスターキーボードとして使用しており、 ホームページに載せているMIDIファイル作品のギター演奏はすべてM1で手弾きしたものです。
これは私の好みですが、鍵盤でギターの演奏を打ち込む場合は、 ピッチベンダーとモジュレーションがホイールタイプのものではなく、 M1等のコルグ製品にみられるジョイスティックタイプのものが使いやすいと思います。




Q.140 Cubase VST 3.7 Windowsのプラグイン・エフェクトをかけるときに時間軸で量を変えたい
質問内容
Windows版Cubase VST 3.7のプラグインについてですが、エフェクトをかけるときに時間軸で量を変えたいのですがこれは摘みを直に 変えていくしかないのでしょうか? マッチポイントやボリューム、パンは時間軸で可能ですがプラグインでの方法があれば教えてください。
(2000.6.17)
A
エフェクト・センド量をオートメションで操作する手順は、パンやボリュームの場合 と同じなので、すでにご承知だと思いますが、簡単に整理しておきます(Cubase VST/24 3.7の場合)。
@をONにするとSetting画面が開きます。エフェクトをONにすると(A)、エフェクトセンドがCのつまみで調整できます。 BをONにして再生をスタートしてCをマウスで動かします。 BをOFFにします。DをONにして、再生するとCツマミがさきほど動かした通りに自動的に動きます。



なお、MAC版 Cubase VST/24 V4.xでは、 上記手順で記録したツマミの動きをMIDIのコントロールチェンジを編集する感覚で編集できるようになっています。 Win版でも後のバージョンアップで対応されるように思えます。



エフェクトをかける量は、プラグイン・エフェクター自体のパラメータでも設定することができます。 次は、プラグイン・エフェクター自体の各種パラメータをMIDI情報でコントロールする場合です。
お持ちのCubase VST 3.7のVSTはバージョン2.0だと思います。 VST 2.0ではプラグインをMIDIでコントロールできるようになっているようです(プ ラグイン パラメーターのMIDIコントロール機能)。
http://www.japan.steinberg.net/news/vst37/vst37.html

ただ、Cubase本体がプラグイン・エフェクトに対してコントロールチェンジなどの MIDI情報を送信できるようになったとしても、プラグイン・エフェクタがMIDI情報で のコントロールを受け付けるようになっていなければオートメーション操作ができま せん。 すなわち、エフェクタ側もVST2.0に対応している必要があるわけです。
さきほどのURLのページには、Cubaseに付属しているプラグイン・ソフト・シンセ であるNEONはVST 2.0に対応していると書いてありますが、プラグイン・エフェクタ に関する説明がありません。 エフェクタ・パラメータの詳細なコントロールに関しては今しばらく待つことになるのではないでしょか。
ただ、これはスタインバーグに確認した上での回答ではないので、詳しい正確な情報 はスタインバーグに直接問い合わせてみるのが良いと思います。




Q.139 全パートが1つのトラックに収容されてるMIDIファイルの編集が思うようにいきません
質問内容
MIDIファイルを編集しようとしてシーケンスソフトで開きましたが、 全パートが1つのトラックに収容されているので修正したいパートを思うように編集できません。 こういうものなんでしょうか? またはなにかよい編集方法はないでしょうか?
(2000.5.20)
A
MIDIファイルは正式には”スタンダードMIDIファイル(SMF)”といいます。 このSMFにはさらにいくつかのフォーマットがあります。一般になじみのあるのは次の二つです。 WINDOWS環境で拡張子MIDのつくファイルはこの2つのいずれかの形式です。 SMFを読むことのできるソフトはこれらのいずれも読込めると考えて良いと思います。 従って0と1のどちらのフォーマットで作成するかは作成者の自由ですが、 受け取った人が編集しやすいのはもちろんFORMAT1(複数トラック)のほうです。
編集したいMIDIファイルがたまたまFORMAT 0の場合はまず、MIDIチャンネルごとにトラックを分割したほうが良いと思います。 シーケンスソフトの中には1つのトラックに収容された複数パート分のMIDI情報をMIDIチャンネルごとに 別トラックに抽出する機能を持つものがあるので、それを利用すれば良いと思います。
以下、参考までにCubase VST/24 V3.7 Windowsの場合を紹介しておきます。 ちなみに、この逆は”ストラクチャー・メニュー”にある”ミックス・ダウン機能”で実施することができます。 また、Cubaseの場合は”ロジカル・エディット”を使用して、任意のMIDIチャンネルのMIDIイベントのみを抽出することもできます。

シーケンスソフトによってはFORMAT 0のSMFを読込んだ場合に、あたかも複数トラックであったかのように読込むものがあるかもしれません。




Q.138 Cakewalkのインジケータが2回点するのはなぜ?
詳細
CakewalkをインストールしたらWindowsのタスクバーに小さな鍵盤のマークが現れます。 MIDIキーボードのある鍵を一回しか弾いてないのに二回点灯するのはなぜでしょうか?
(2000.5.3)
A
指一本で任意の鍵を弾いたとき、MIDIキーボードのMIDI OUT端子からはMIDIメッセージが2つ出力されます。 1つ目は鍵を押した情報、もう一つは鍵を離した情報です。前者をノートオン・メッセージ、後者をノートオフ・メッセージといいます。 MIDIでは一つの音譜情報はこの二つのメッセージの組み合わせで表現され、音譜の長さを表現する情報は存在しません。

MIDIシーケンスソフトの編集では明示的に音譜の長さを指定する画面が用意されているのが普通ですが、 最終的にMIDI楽器と演奏情報をやりとりする場合には鍵を押した情報と放した情報が別々に送受信されます。 MIDIファイルを演奏した場合に、まれに音が鳴りっぱなし(現在はあまりありませんが)になる場合がありますが、 これは何らかの原因でノート・オフ情報がロストした場合に起こります。
詳しくはこちらを参照して下さい。 ■ノート・オン/オフ・メッセージ [What's MIDI]






TO HOME


- 1996-2000 izmi All rights Reserved. -