TO HOME
 FAQ 2000 PAGE-4

FAQ一覧

Q.137 Windows98のMIDIプロパティの設定とCakewalkのMIDIデバイス設定の関係がわからない

質問内容
Windows98のMIDIプロパティの設定とCakewalkのMIDIデバイス設定の関係が良くわかりません。 いろいろいじっているうちに音が出なくなってしまいました。

(2000.4.7)


A
残念ながら私はCakewalkのユーザーではないのでCakewalk Professional 7 Demoバージョンの場合で Windows98のMIDIプロパティの設定とCakewalkのMIDIデバイス設定の関係を簡単に解説します。

まずWindows98のMIDIプロパティです。 これはWindowsが認識しているMIDIデバイスの一覧です。 表示されるものはPCによって違います。

次にCAKEです。起動時にいろいろと選択を求められると思いますが、ここでは基本的に何も選ばず、 ”素”に近い状態で立ち上げた状態を紹介します。 Cakeの主なMIDIデバイス設定は"Tool"とトラック・プロパティの2箇所あります。
下の図を見て下さい。 Output PortのところにMIDIプロパティにあったものが表示されていると思います。 図はMIDI Mapperを除くすべてのデバイスを選択した状態にしてあります。 Input Portにもいくつかのデバイスが表示されています。
ここでの設定はWindowsが認識しているMIDIデバイスの中から、Cakeで実際に使いたいものを選択するものと考えて下さい。 Cakeにはこの設定画面があるので、WindowsのMIDIプロパティでのデバイス選択はどれになっていても構いません。
さて次は念のための確認です。下の図のように画面を開いて下さい。 ここではEco ModeがAutoになっていることを確認します。これがNoneになっていると、 Cakeが停止状態のとき鍵盤を弾いても音が出ません(音がモニター出来ません)。
次にトラックごとの設定です。 Portのところで右クリックするとメニューが開きます。そこでTrack Propertiesを 選択します。ここで、トラックごとの属性を設定します。 Portの右をクリックすると、さきほどToolのところでOutput Portで選択したデバイ スが表示されます。
このトラックに記録されるMIDI情報をサウンドカードに送るか、 ソフトシンセに送るか、または外付けMIDI音源に送るかをここで指定することになります。
ここでは他にMIDI Channelを指定することになりますが、 これはとりあえずトラック番号(画面左にたてに並んでいる数字です)と同じにしておけば良いよいでしょう。 チャンネルはデバイスあたり16個あると考えて下さい。そしてこの16個のチャンネルそれぞれに楽器を割当てることになります。
次にPatchでお好きな楽器を選択してみて下さい。鍵盤を弾くと音が変更されているはずです。 MIDI音源の使用によっては名前とは違う楽器が選択される場合があります。 OKを返すと、トラックのPatchのところに選択した楽器名が表示されます。




TO HOME


- 1996-2000 izmi All rights Reserved. -