当サイトのインデックスと最新の更新情報はこちらのトップページに掲載されています。

TO HOME
 FAQ 1999 PAGE-3

FAQ一覧

Q.116 パソコンと電子ピアノ(YAMAHA YPR-50)との接続がうまくいかない

パソコンと電子ピアノとの接続がどうしてもうまくいきません。
まず,現在,私が持っているシステムについて説明します。
  • 電子ピアノ YAMAHA YPR-50(MIDI端子付き)
  • ノートパソコン Panasonic Let's note CF-A44J8 OS:Windows98
  • MIDIインターフェース Roland UM-2 (USB MIDI INTERFACE)
  • MIDIケーブル×2本
  • USBケーブル
接続方法は次のようにしています。

これで,接続が正しいかの確認のため,次のような操作を行いました。

  1. マイコンピュータ→コントロールパネル→マルチメディア→MIDIの項目で出力ドライバーを『Roland UM-2 MIDI 1』に設定。
  2. 上記で開いた画面を閉じ、再起動をする。
  3. 画面が立ち上がったら、タスクバーのスタートボタンを押して、プログラムを選択し、
    アクセサリ→エンターテイメント→メディアプレーヤーを起動する。
  4. メディアプレーヤーの『ファイル』と表示されたメニューから『開く』を選択し,midファイル(canyon.mid)を選択。
  5. メディアプレーヤーの再生ボタンを押す。
これで,電子ピアノから音が出ると思ったのですが,電子ピアノは沈黙したままです。 ただ,メディアプレーヤーの再生ボタンを押すと同時に,MIDIインターフェースについている OUT1というアクセスランプがしきりに点灯し始めるので,パソコンからデータは送られているようなのですが, ピアノから音が出ません。

貴殿のホームページのFAQの中に,IN=IN,OUT=OUTの接続でうまくいく場合があるとあったので, 上記の接続で,インターフェースとピアノのMIDI接続をIN=IN,OUT=OUTに変えてみたのですが,やはり駄目でした。 (OUT1のアクセスランプが点灯して音が出ない状態です) どこに原因があるのでしょうか。

(1999.12.26)


A
接続方法は正しいです。それは次の点からも明確です。
...メディアプレーヤーの再生ボタンを押すと同時に,MIDIインターフェース についている OUT1というアクセスランプがしきりに点灯し始めるので....
  多分、YPR-50の鍵盤を弾くと、インタフェースのinのランプが点灯すると思いま す。

私は問題はYPRにあると思います。この製品の仕様をYAMAHAのホームページで探しまたが、 今一つ詳細な説明が見当たらなかったためハッキリしたことは書けませんが、 外部からの演奏情報を受けるか/否かを設定する部分(画面?)がないでしょうか? インターナルorエクスターナルを切換える設定がどこかにあるように思えます。 探してみて下さい。

貴殿のホームページのFAQの中に,IN=IN,OUT=OUTの接続でうまくいく場合がある とあったので...
  これはサウンドブラスタなどのサウンドカードのジョイスティックポートに接続する MIDIアダプタケーブルの場合です。
MIDI端子を備えた機器(この場合はUM2とYPR-50)を接続する場合は、INとOUT、 OUTとINをMIDIケーブルで繋ぐことになります。 これはMIDI規格の範疇であり、MIDI機器である限り例外はありません。 YPRの設定を確認してみて下さい。私の手許に同機のマニュアルがあれば 具体的なアドバイスが出来るのですが...



以上のように回答した後、質問者の方からから次のような返信がありました。
まさにご指摘の通り,YPRにいくつかボタンがあったのですが,それの一つ(伴奏 ボタン)を押してみると,見事にYPRから音が出始めました。感激でした。
 


Q.115 オーディオ録音時にCubaseからのモニターをカットするにはどうすればよいか

Cubase VSTにギターなどのAUDIOを録音するとプリアンプの音とサウンドカード から返ってきた音2つモニターされたしまって気持ちよく録音できません。

環境はアナログ2in 8outのサウンドカード、アナログミキサー、WIN版Cubase VST 3.7、 MIDI音源、ギター用プリアンプを使っています。
サウンドカードの出力、MIDI音源とギター用プリアンプはミキサーのINに接続しています。 ミキサーの出力の一部をサウンドカードのINに接続して、 ギターの音はミキサーを経由してからCubaseに送り、サウンドカードの出力からミキサーに戻しています。

この場合どういう設定で録音するのがいいんでしょうか?

(1999.12.19)


A
Cubase VSTのAUDIOメニューにSYSTEMというのがあります。 録音した音のモニター出力の形態をここで設定することができます。 たしか、次の3とおりのうちいずれかを設定できたと思います。

1.TAPE TYPE
2.RECORD ENABLE TYPE
3.GLOBAL DISABLE TYPE

(バージョンによってちょっと違うかもしれないのでマニュアルを確認してみて下さい)

Cubaseを経て録音中の再生音は遅れて出力されるので、 モニター出力しない3を選択して、録音時のCubaseからの”返り”をカットするのが一番良いのでは ないでしょうか(VSTのミキサー画面でフェーダーを絞り切ってしまう方法もありますよね)。
他にもいろいろと形態が考えられると思いますが、いろいろと試してみて、 一番自分が使いやすいと思う方法が”一番正しい設定”だと思います。


Q.114 オールインワン・シンセで作ったSMFをPCで演奏すると全部ピアノの音になる

私は今まで、シンセを使って作曲をしてきました。 最近パソコンを購入したので、友達に曲を送ろうと思ったのですが、 フロッピーにSMFとして保存し、パソコンに持ってきたところ、 再生すると全部ピアノの音になってしまうんです。
何をどう設定すればいいのですか?

使用機種は、ローランド JV-1000、WINDOWSは98です。

(1999.12.13)


A
残念ながらJV1000の詳細な資料が 手許に無いので、具体的なお答えができません。 インターネット上を探してみましたが、すでに生産完了ということで、 ローランドのHPにも情報がありませんでした。 そこで、わかる範囲でお答えしたいと思います。
メールにはどのようにしてSMFを作成したのかが書かれていませんが、 JV1000はフロッピードライブを装備したシーケンサー内蔵の マルチパート仕様なのでしょうか?(以下それを前提にして書きます)

SMFにプログラムチェンジが入っていないのではないでしょうか。
シーケンサー内蔵のマルチパート仕様のシンセの場合、各パートの 音色設定と、ソングデータをセットで本体にSAVEする仕様になっている 場合があります。
この場合、シンセがSMF形式でソングデータを書き出す機能を持っていたとしても、 プログラムチェンジ(楽器音をセレクトするMIDI情報です)までも正しく挿入してくれるとは限りません。 あくまでも、純粋な演奏データ部分のみを書き出す仕様になっているのではないでしょうか。


Q.113 自作のMIDIファイルを演奏しても適切な音色が設定されない

現在、MacのDT233に、Ezvision3.0とVSC-88をインストールして、OMSにて 音を出しています。
既存のMIDIファイルを鳴らせば、それなりの音が出るのですが、自分で入力した ものの音色の変更ができません。

通常、左側にあるトランペットのようなマーク(呼び名がわかりません。)を押すと、 音色の種類がずらっと出てくると思うのですが、バッチやプログラムナンバーの入力 画面になります。(設定数は3カ所)  プログラムナンバーに適当な数字を入れると音は変わるのですが、まったく理由が わかりません。
設定の仕方と、理由を教えていただければと思います。

(1999.12.11)


A
既存のMIDIファイルを鳴らせば、それなりの音が出るのですが、自分で入力した ものの音色の変更ができません。
  残念ながら私はEZvisionのユーザーではないので、具体的なことはわかりません が、
プログラムナンバーに適当な数字を入れると音は変わるのですが..
  この手順で良いのではないでしょうか。

鍵盤を押したり離したりしたときのMIDIメッセージをそれぞれノートオン、 ノートオフメッセージといいますが、この情報には音色に関わる情報は含まれていません。含まれるのは

のみです。
音色を選択するための情報は、プログラム・チェンジといい、これには が含まれます。
ですから、ソングファイルには、ノートオン/オフの前に適切な音色に設定するためのプログラムチェンジを置く必要があります。 プログラム・チェンジをソング情報に書き込む行為が、 「プログラムナンバーに適当な数字を入れると音は変わる」 の部分に相当するのだと思います。
EZvisionは、ソングファイルをMIDIファイルとして書き出す場合に、 曲の最初にプログラム・チェンジが書き込んでくれると思います。

ちなみに、プログラムチェンジに収容される音色情報はあくまでも番号のみです。 MIDI規格自体では「何番が何の音」という風には規定されていません。 音色番号と楽器音との対応をある程度定めている(これだけではありませんが)のが GM(ジェネラルMIDI)です。
GMは、通信規格としてのMIDI規格の中である程度の約束事をさだめたもので、 演奏データの互換性(ちがうMIDI音源でもあるていど同じように鳴るという意味 での互換性)を高めることにあります。
そして、演奏データをソングファイルにする場合のファイル形式を規定したの「スタ ンダードMIDIファイル」というフォーマットで、これをWindowsでは「MIDIシーケンス」と呼んでいて、 拡張子MIDを割り当てています。
ですからGMとSMFは全く別のもので、非GM用のSMFやGM用ではあってもSMF形式ではないソングファイル形式などが存在します。

ちょっと横道にそれました....


Q.112 MIDIチャンネル#1の場合しかシンセの音が鳴らない(Cubase3.7、KORG TRITON使用)

僕の音楽環境はWIN98にMU128<シリアル接続>とCUBASE3.7なのですが つい先日MIDIインターフェイス<MOTU MICRO EXPRESS USB>とTRINITYをおもいきって購入しました。
ところが MICRO EXPRESSは店員の話だとWINで使えるとの事だったのですが、 MOTUのHPによると近日対応とかいてあって使えません。そこでとりあえずMU128とTRITONとPCをつなげることにしました。
今の接続方法はMU128がTO HOSTからPCにつながっており<ドライバはYAMAHA CBXドライバを使用>、 TRITONのMIDI OUTを128のINに、128のONTをTRITONのINにつなげています。TRITONのローカルKEYはOFFにしています。

この設定でCUBASEからTRITONの音をならしたいのですが、1チャンネルだけしか TRITONの音がなってくれません<YAMAHACBX ドライバAのCHA1のみしか> ほかを選ぶとすべてMU128の音がなってしまいます。 いろいろやってみたのですがどうしてもCUBASEから自由に音を選ぶことが 出来ません。正しい接続方法などおしえください。

(1999.12.09)


A
Cubaseの場合はトラック左の、”OUTPUT”でMIDIドライバを指定して、”CH”で MIDIチャンネルをしてすることはお分かりだと思います。 これに加えて、Cubaseの設定ユーティリティである「Setup MME」の関係が理解されいれば、 MIDIメッセージ送信先設定は間違わないと思います。 なお、”CH”のところは、ANYにはしないほうがCubase側からのコントロールがしやすいと思います。

今回の問題はTRITONの受信MIDIチャンネル指定の問題ではないでしょうか? TRITONの詳細なスペックがわかりませんが、マルチモード(?)でない場合は、 一つのMIDIチャンネルのMIDIメッセージのみに動作するようになっているものと思われます。 そしてその場合は通常はCH1に設定されていると思います。 TRITONのどこかに受信MIDIチャンネルの指定があると思います。 そこを変更して、試してみて下さい。

この設定でCUBASEからTRITONの音をならしたいのですが、1チャンネルだけしか TRITONの音がなってくれません<YAMAHACBX ドライバAのCHA1のみしか>
  このときに、MU128も一緒に鳴っていると思いますが、どうでしょうか?
MICRO EXPRESSは店員の話だとWINで使えるとの事だったのですが、 MOTUのHPによると近日対応とかいてあって使えません。
  USBはダメでも、シリアルポート(またはパラレル?)への接続ならば可能ではないでしょうか? その場合はWIN95用のドライバを使用することになるかもしれませんが... ここのところは、今一度確認してみたほうが良いと思います。


Q.111 PC同士のMIDI接続でMIDIクロックの送受信がわからない

2台のPCをMIDIで接続しています。

システム構成

[マスター側]
OS : Windows95、Sound Card : Sound Blaster AWE32、シーケンスソフト : Cakewalk Home Studio 8 (日本語版)
[スレーブ側]
OS : Windows98、Sound Card : Sound Blaster PCI128、
接続方法
MIDIアダプターケーブルにて,マスター側とスレーブ側のSound Cardのジョイスティックポートを接続.
使用方法
マスター側のシーケンサソフトからMIDIタイミング・クロック(4部音符= 24タイミング・クロック)を送信し、 スレーブ側の Sound Card の MIDI IN Port から受信し、何回クロックが送られたかモニターする。

質問の内容ですが,マスター側におけるクロックの送信体制とスレーブ側の受信体制を整えるための設定方法を教えてください。
自分の設定ミスの為だと思うのですが,一向にクロックが送信・受信されている気配がないのです。 とは言うものの,送受信されているかどうか確認する術を知らないもので、本当のところは分かりませんが・・・。

このような状況ですので,設定の初段階から教えて頂けませんでしょうか?

(1999.11.22)


A
文面を見る限りではクロックの送受信がうまくいかないのみで、 MIDI情報自体の送受信については問題無いように読み取れます。 それを前提にして、わかる範囲でお答えします。

まず、MIDIタイミングクロックの送受信設定はWINDOWSやMIDIドライバーではなく、 シーケンスソフトの設定となるのが普通です。 シーケンスソフトのMIDIクロックにかかわる設定のデフォルトは、 MIDIクロック送信、受信ともOFFになっているケースが多いと思われます。
私の環境にはケークが無いので、具体的なアドバイスはできかねるのですが、 環境設定のどこかに、クロック、同期(SYNC)あるいはMIDIフィルター(不要なMIDI情報をカット)等の設定画面があるはずです。 それを探して、設定を確認してみてください。
マスター側はクロック出力がON、スレーブ側はクロック受信がON、しかもスレーブ側がインターナルクロックではなく、 エクスターナルクロックに同期するように設定しなくては同期走行しません。

なおご承知かもしれませんが、MIDIタイミング・クロックに似たものとして、”MIDIクロック” というものがあります。こちらは絶対時間をあつかうもので、今日ではこちらの方をシーケンサー (シーケンスソフトを含みます)同士の同期走行に用いるのが一般的です。 メールにはスレーブ側のシーケンスソフトの記載がありませんが、メディアプレーヤなどの簡易なプレーヤを使用しているならば、 同期走行はできないと思います。外部クロックに切換えることができないと思うからです。

一向にクロックが送信・受信されている気配がないのです。とは言うものの、 送受信されているかどうか確認する術を知らないもので、本当のところは分かりませんが・・・
  シーケンスソフトにも寄りますが、スレーブ側のクロックを外部クロックに切換えると、 スタートさせても動かず、マスターをプレイすると同時に動き始めたりします。 このあたりの動作はシーケンスソフトの仕様(思想?)によっても微妙に異なりますが、 うまく同期走行していれば、それを何らかの形で実感できると思います。

なお、まれにですが、サウンドカードによっては、 MIDIクロックなどの少し特殊なMIDI情報をジョイスティックポートから受け渡してくれないケースもあるようです。 (サウンドブラスターなら大丈夫だと思いますが....)


Q.110 Sound Card はどの程度の物を選択したらよいでしょうか?

アルト・テナー・バリトンサックスの奏者としてジャズ演奏活動をしておりました。
しかし 何十年も楽器を持っておりませんので音を出すにしても、近所迷惑となります。 また、サキソホンは一人で楽しむわけにも行きません。 昔の仲間で現役の方もおられますが、一緒にセッションでは、迷惑をかけることになります。 そこでシンセサイザーなら前者の2つともクリアー出来ると思いました。

10年前頃からコンピューターに興味を持ち現在に至っております。 現在使用しております マシンは古すぎるので、新しく自作しようと考えております。 内容ですが、Pentium V 450 か 500 を使用し マザーボードは Aopen 製の AX6BC VSPEC2 の予定です。

そこでお尋ねですが、この場合Sound Card はどの程度の物を選択したらよいでしょうか? シンセサイザーの音源と鍵盤に予算をかければ、PC内部の音源は、あまり重視する 必要がないのでしょうか? 

(1999.11.22)


A
残念ながら、私は自作機(部品)についてはあまりわかりません。 従って御検討中のマザーボードが適切かどうかをアドバイスすることはできないのです。

現在、PC(PCに伴奏させたり、作曲ツールとして利用する場合)を使って 音楽をする場合は、必ずといって良いほどMIDI規格を利用することなりますが、 基本的にはなんらかのMIDIインタフェースが必要となります。 そのMIDIインタフェースには

があります。拡張カードは今日ではあまり一般的ではなく、またUSBポートに 接続するタイプはPCによって使えないものがあるので注意が必要です。 そんなことで、シリアル・ポートまたはパラレルポート接続タイプを使うことが 安全ですが、これらを装備しないマザーボードはないと思うので、 多分、ご検討のボードで問題無いと思います(もちろん保証はできませんが)。

そこでお尋ねですが、この場合Sound Card はどの程度の物を選択したらよいでしょうか?
  シンセサイザー(MIDI音源)として、Sound Cardを選択するのは、お勧めできません。これは音質の問題です。 PC界でのスタンダードであるサウンドブラスター系Sound Cardはオモチャのようなものです。 音楽をやっておられたかたの使用に耐えられる代物ではありません。
かといって、PCを自作するにあたって、サウンドカードを挿さないわけにもいかないでしょうから、 とりあえずサウンドブラスタ・シリーズのカードを挿したほうが良いと思います。

実は、サウンドブラスタはジョイスティックポートがMIDIインタフェースの機能を持っているため、 「MIDIアダプタケーブル」を使えばMIDI機器(すなわちシンセサイザー)を繋ぐことができます。
そして、それとは別にMIDI音源モジュールとDTM用のキーボードを用意するのが良いと思います。
MIDI音源は、予算にもよりますが、ローランドのSC8850あたりが、高価ですが長く使えるはずです。 DTM音源の多くは、PCのシリアルポートにも接続できるようになっているのが普通で、この8850も例外ではありません。
もともとキーボディストでないのならば、鍵盤のタッチにはあまりシビアでないと 思います。音源を持たない鍵盤だけのDTM用キーボードは数万円で手に入ると思います。


ところで、ウインドコントローラというのを御存知ですか? 紹介しているサイトのURLを書いておくので、ご覧になってみてはどうでしょうか。

http://www.yamaha.co.jp/product/decbx/midicon/wx5/index.html

もしかしたら、これがもっともご要望に近いのではないでしょうか?


Q.109 電子ピアノにPCを接続したいが、USBに接続するMIDIインターフェースが必要 ?

MIDI端子付きの電子ピアノにPCを接続したいと思っているのですが、 ノートPCなので、この場合はシリアルポートとかUSBに接続するMIDIインターフェースが 必要なのでしょうか?
PCの仕様には、サウンド機能としてサウンドブラスターPro互換(ESS)と 書いてありますが、ジョイスティックポートはついておりません。 再生だけでもできるようにしたいのですが・・。

全然見当違いとは思いますが、 USBにジョイスティック変換器をつけてサウンドブラスターケーブルをつないでみましたが音は出ませんでした。

(1999.9.29)


A
ノートPCの場合は、入出力ポートをオプションなどの 外部ベイ(リプリケータともいいます)側に装備しているケースが ありますが、お持ちのノートPCの仕様をメーカのWEBで調べてみたところ、 それらしい記述が見当たりませんでした。

同機のマニュアルが手許に無いので確実なことは言えませんが、 MIDIインタフェース(以下 MIDI I/F)が必要になると思います。
MIDI I/Fにはシリアルポート、パラレルポート(プリンタポート)PCカードタイプ、および、 USBポートに接続するタイプがありますが、USBポートに接続するタイプがもっとも手軽で良いと思います。
製品には下のUSBで紹介されているような商品があります。

http://www.roland.co.jp/products/dtm/UM-24.html

ただし、購入の際にはお使いのPCの機種を店員に告げ、使用可能であることを確認したほうが良いと思います。

全然見当違いとは思いますが、USBにジョイスティック変換器をつけて サウンドブラスターケーブルをつないでみましたが音は出ませんでした。
  サウンドカードが何らかの形で内部的にUSBポートとコミュニケーション していて、USBポートを経由したジョイスティクの接続を正式にサポートしているならば使える可能性があるような気もしますが、 多分見当違いだと思います。


Q.108 MIDIアダプターケーブルで繋いだが音が鳴らない(シーケンスソフト:Cubase)

MIDI初心者で「外部MIDI機器の接続」見させてもらいました。 それで、サウンドブラスター用MIDIケーブルを早々買って 試したのですが、MC-505が鳴ってくれません。

環境はFMV、CUBASE3.6、ROLAND MC-505(音源)です。 パソコンのMIDI出力は外部MIDI機器に設定してあります。

(1999.9.23)


A
CubaseのMIDIトラックのMIDI OUTPUTの設定を次のページに整理してみたので、 参照してみてください。

WindowsとCubaseのMIDIセットアップについて

また、サウンドブラスタ用のMIDIアダプターケーブルは、逆に接続してしまうことが多いのです。 これは次のページに整理してみました。御自身の接続と比較してみてください。

MIDIアダプターケーブルで陥りやすい接続ミス


Q.107 MIDIファイルをauファイルに変換する方法を知りたい

最近ミュージ朗を購入し曲を作ってみたのですが、 MIDIファイルをauファイルに変換する方法を知りたいのですがどうすればよでしょうか?      

(1999.9.18)-このQはQ55を改訂したものです−


A
ご承知のように、MIDIファイルに保有する情報は基本的には 音階情報と音符の長さ情報に過ぎないので、デジタルオーディオファイルの フォーマットのひとつであるAUフォーマットに単純にコンバートすることは できません。

ただし、ソフトウェアシンセサイザー(いわゆるソフトMIDI)またはそれと 同等の機能をそなえたソフトウェアの中には、それ自身がもつ波形データを 使い、MIDI情報を再生しながら、あるいは再生をシミュレートしながら、 WAVなどのデジタルオーディオファイルを書き出す機能を持っているものが あります。
最近のものでは、Quicktime3.0, 4.0およびVSC88の新しいバージョンで、これが 可能のようです。

また、”変換”とはかなりニュアンスが異なりますが、MIDI音源モジュールの出 力 端子をPCに接続して(あるいは一度テープに録音してから)、 ハードディスクレコーディングしてしまう方法が考えられます。 好みのMIDI音源を使用してWAVを作るには、この方法がもっとも現実的です。


Q.106 シンセサイザーの音をシーケンスソフトに録音するにはどうすれば良い?

最近、ある程度DTMに慣れてきてさらに一歩上をいく音を使いたいなと 思っているんですが、MIDIというのは演奏情報であって、音源を通さ なければいけないというのは分かるのですが、もしシンセサイザーを購入 したら、シンセサイザーの音はどういう経由でシーケンスソフトに記憶さ れるんでしょうか?
 僕はCubaseを使っているんですが、シンセサ イザーの音を録音するにはどうすればいいんでしょうか?

それと、シンセサイザーの音を使うということは皆さんがページ上で曲を 公開するような事が出来なくなるんですよね?MIDIではなくてMP3 等の手段を使うことになるんでしょうか?      

(1999.9.12)


A
もしシンセサイザーを購入 したら、シンセサイザーの音はどういう経由でシーケンスソフトに記憶さ れるんでしょうか?
  MIDIを使う場合、シンセサイザーの出力端子をミキサーやアンプにつなぎ、 スピーカーまたはヘッドホンから聴くことになります。 必ずしもPCに音をとり込まなくてはならないわけではありません。
僕はCubaseを使っているんですが、シンセサ イザーの音を録音するにはどうすればいいんでしょうか?
  お持ちのCUBASEはVST, VST SCOREまたはVST/24のいずれかだと思います。 これらはいずれも、MIDIトラックのほかに、オーディオトラックを扱うことができます。 Cubaseシンセサイザーの音を録音するには、PCに装着されているオーディオカードの LINE INにシンセサイザーの出力を接続し、先のオーディオトラックに デジタル録音することになります。これをハードディスク録音とも呼びます。
実際の操作はオーディオボードの種類やCubaseの種類によって異なるため、 単純に説明することは出来ません。Cubaseのマニュアルを参照してください。
シンセサイザーの音を使うということは皆さんがページ上で曲を 公開するような事が出来なくなるんですよね?MIDIではなくてMP3 等の手段を使うことになるんでしょうか?
  ホームページ上での音楽作品公開によくMP3が利用されるのは、使用する音源によって 再生される音に差が出るというMIDIファイルの短所と、WAVファイル ではサイズが大きい、という2つの問題を克服するためです。 WAVファイル自体をホームページに載せること自体に問題はありません。
ただし、WAVではCDと同等のクオリオティをキープしようとすると、1分あたり 10Mくらいのファイルサイズになってしまいます。MP3ではこれを10分の1程度にまで 小さくすることができます。

MP3の作成は、WINDOWSの場合では一般にWAVファイルから変換することになります。 MP3再生ソフトには変換機能も併せ持つものもあります。SCMPXというフリーの ソフトもインターネット上で入手することができます。 このSCMPXは雑誌の付録CD-ROMにも収録されていることがありますが、 インターネット上では、SCMPXで検索すればダウンロードできるサイトが見つかると思います。

「私は楽器は弾けないし、楽譜も読めないけど、必要なものを揃えながら、 既成曲のMIDIを作成し、それをさらにMP3にしたい !!」
のぺージをご覧になってメールしてくださったのでしょうか?
ここでは、MIDIファイル作成からMP3変換までをCubase VST/24 Windowsを使用して 説明するつもりですが、内容がすべて出来上がるまでには、少々時間がかかりそうです。





TO HOME


- 1996-1999 izmi All rights Reserved. -