当サイトのインデックスと最新の更新情報はこちらのトップページに掲載されています。

TO HOME

WindowsとCubaseのMIDIセットアップについて

このページは、WindowsのMIDIプロパティの設定とCubase(スタインバーグ社製統合型MIDIシーケンスソフト) のMIDI設定の関連を説明したものです。

下の図はWindowsのMIDIプロパティ(コントロールパネル => マルチメディア)の設定(a)、MME(CubaseのMIDI設定ユーティリティ)の設定(b) およびCubaseのMIDIトラックの出力ポート設定(c)の状態を示したものです。

(Windows98,Roland Super MPU64,Cubase VST/24 3.7の場合)

WindowsのMIDIプロパティ(a)には、 そのPCのMIDI関連アプリケーション・プログラムで使用することのできるMIDIデバイスが表示されます。 CubaseをはめとするMIDIシーケンスソフトの多くは、「単一の機器」に何が設定されていても構いません。

Cubaseの場合はMMEと呼ばれる設定ユーティリティ(b)があり、Cubaseで使用しないMIDIデバイスをフルイにかけます。 図ではSuper MPU64の4番目のポートを使用しないように設定した様子を示しています。

cはCubaseのMIDIトラックの出力ポートを選択しようとしているところです(まだ設定されていない状態です)。 MMEでinactiveに設定したデバイスは選択できないことに注目してください。 なお、MROSというにのがありますが、これは常に表示されます。





TO HOME


- 1996-1997 izmi All rights Reserved. -