TO HOME


■MIDI機器の追加接続例

【Roland SC-88VLの場合】

ローランドの SC-88VLのマニュアルでは、コンピュータ用ポートを使用した場合の MIDI情報の流れとして、 次のような図が載っています(出荷時期によって違うかもしれません)。

ところが、パートグループBに対しても、グループAとは異なる MIDI情報を送信することが可能なため、 実際には次のような流れとなります。

上の図から余計な部分を取り除いて、色分けすると次のようになります。

この流れを利用して、次のような接続形態が考えられます。

【接続例】
基本的にはSC-88VLを主体にして曲作りをするが、第三者の作成した XG対応の SMFや コルグ社製音源用に作られた SMFを聴くこともある場合など......

つづく....





TO HOME


- 1996-1997 izmi All rights Reserved. -