問題と対策<HALion編>

home > 問題と対策<HALion編>

HALionを使用する過程で生じたトラブルや問題とその対策などのヒントを中心に、「こんなことがありました」的に時系列に紹介していきます。
(2014.1.29 掲載開始)



2016.01.15 HALion5 :アルペジエーターをオフにしたい

【問題】
DAW の MIDI トラックで演奏するために HALion5 のアルペジエーターをオフにしたい。

【対策】
HALION5(クリックすると大きく開きます)
HALION5 は多くの音色が簡単なフレーズを自動演奏(オート・アルペジオ?)するようにプログラムされているようです。 音を聞きながら音色を探す場合は良いのだが、DAW の MIDI トラックで使用する場合はこの自動演奏が邪魔になります。
この自動演奏を止めるには次のように設定します。

HALION5 のパネルを [MIDI]タブ → [MIDI Mod]タブとたどります。「FlexPraser」または「MIDI Player」の設定パネルがあると思います。 [Active]というインジケータをクリックして消灯(OFF)させると自動演奏が止まると思います。
これで止まらない場合はフレーズをサンプリングした音色である可能性があると思います。


2014.01.29 HALion5 :特定の音色で "Loading Program Failed" となる

【問題】
Loading Program Failed
一部の音色について"Loading Program Failed"となる。 スタンドアローンでもCubase7.5からのプラグイン利用でも同様。
今のところ、この事象を確認した音色はキャラクター"Electric + Percussive"ですが、他にもあるかもしれない。

【対策】
3回ほどユーザー・サポートとのやりとりを行った結果、該当の音色(プログラム)はHALion 5ではなくGroove Agent SE 4の音色のため、 HALion 5から読み込むことができずに"Loading Program Failed"となることがわかりました。
HALion 5でGroove Agent SE 4の音色が表示されるという現象が起きてしまう原因としましては、HALion 5もGroove Agent SE 4も 音色コンテンツファイルのファイル拡張子について、同じものが採用されていることにあると思われるとのことでした。

これは私見ですが、恐らくこの問題はのちのバージョンアップで解消されるのではないかと思います。

-



Copyright© 2014 izmi.jp All Rights Reserved