Contact
>home

On Horseback(Mike Oldfield)のカラオケを作ってみる

オン・ホースバック(On Horseback)はオマドーン(OMMADAWN)の最後に収録されている小作品です。ある方からカラオケ作成のリクエストを受けたので作成してみることにしました。 これもTo Franceの場合と同じようにMaking of .. 風に制作過程をかいつまんで紹介していきます。。

都合により当ページのmp3ファイルをすべて削除しました。完成品の一部をYOUTUBEにアップロードしてあるので、興味がおありの場合はご参照下さい。
〔2014.1.10 記〕




最終更新:2014年1月10日
掲載開始:2012年11月29日


1回目:まずはザッと主要なトラックを作りこみました

今回はとりあえず、ザッと主要なトラックを作りこみました。これから何度かにわけて煮詰めていきます。

OnHorseback-01.mp3 DELETED

参考までに使用機材を整理しておきます。

(初回掲載:2012年11月29日)






2回目:演奏データを見直しして、音量バランスを少し見直しました

前回の演奏データを見直しして、音量バランスを少し見直しました。 この状態でエレキ・ギターを録ってみようと思います。恐らく次回はミックス・ダウン直前の音を掲載出来ると思います。

OnHorseback-02.mp3 DELETED

今回はテンポ・トラックの状態がわかる画像を添付しました。
ところで、ふと思ったのだけど、この歌、マイクがライブでやってる動画を見たことないですね。

(初回掲載:2012年12月13日)






3回目:エレキギターを録りました

エレキ・ギターを入れました。僕の耳ではどうしても聞き取れない部分があり、結構適当に弾いちゃいました。 あとでどうしても気になるようなら録り直します。

OnHorseback-03.mp3 DELETED

エレキ・ギターは初代PODを使いました。HDも持ってるのですが、そちらはホコリかぶってます。機能は少なくても良いから、すべてのパラメータがツマミの状態でみてとれるものが好きですね。
ビヨーンと伸びる音はエレキでボトルネックで録りましたが、よく聴くとシンセのグライドでしょうか。
さて次回はミックス・ダウンしてみます。

(初回掲載:2012年12月15日)









4回目:ミックス・ダウンしてみました(エフェクターはまだ)

これまではMIDIトラックをソフト音源であるHALION SONIC SEで鳴らしてましたが、 今回はその音すべてオーディオ・トラックに撮り直し、音量バランスとパン、イコライザーを設定し、ミックス・ダウンしてみました。 まだリバーブ、ディレイ、コンプレッサーなどのエフェクターはまだ通していません。

OnHorseback-04.mp3 DELETED

やはりPCのスピーカーだと随分雰囲気が違って聞こえます。このあたりが悩ましいところです。
ちなみに特に理由はないのですが、今のところCubaseではwavファイル作成まで。wavからmp3への変換にはWaveLabを使っています。 右の画像はWaveLabのものです。

(初回掲載:2012年12月16日)







5回目:とりあえず完成です

エフェクトかけてミックスしてみました。こんな感じでどうでしょうか。

OnHorseback-05.mp3 DELETED

恐らくこれまでは歌を入れるとまたバランスを取り直したくなると思うのですが、ボーカルを入れて公開するわけではないので、とりあえずはこれで完成としたいと思います。
ボーカルなしのカラオケはここまでですが、これからこれをギター練習用のカラオケに加工することになります。

(初回掲載:2012年12月17日)









Copyright© 2012 izmi.jp All Rights Reserved